記事の詳細

本来ブローカーとは有価証券などにおいての売り手と買い手の間に立ち、売買の成立を支援をおこなう、仲介人のことをいいますが、近年では様々な業種でも仲介のことをブローカーとも言われています。

有名であるのは保険の取次ぎは保険ブローカー、不動産の仲介は不動産ブローカーなどで仲介に入る商社などはブローカーといわれています。

その様な広い意味でブローカーともいわれていますので、リフォームにおける仲介をするリフォーム営業をおこなう業者のこともブローカーと呼ばれることも有ります。
リフォームにおけるブローカーの手順はまずはお客様に営業をかけ、営業を獲得したら下請けにリフォームを受注するといった形になります。

どの程度の比率で営業が在籍しているかは会社によって違うといわれていますが、中には会社のなかに技術者がまったく在籍していないといったこともあるようです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る