記事の詳細

リフォーム工事を業者に依頼するなら、見積書をチェックする事が大切ですよ。

見積書にはリフォームにかかる金額が記載されていて総額はもちろんの事、単価や工事の内容、建材の数量やメーカー型番を確認して、ミスがある可能性もあるため総額の計算もやっておくのがオススメです。

押印の有無や諸経費、工期についても確認しておくのがオススメですし、見積書が作成された年月日だけでなく有効期限もチェックして、期限が過ぎていたら金額が変わる可能性があるため注意しましょう。

リフォーム業者によって見積書の形式が異なる可能性はありますが、リフォームで金額トラブルを避けたいのであれば、見積書をよく確認して納得した上で工事を依頼しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る