記事の詳細

大規模なリフォームを行う場合、リフォーム中は自宅で暮らす事が難しいため仮住まいを用意する必要がありますが、仮住まいがなくてもリフォームを行う事はできるのでしょうか?

自宅で暮らしながらリフォームを行う事によって、仮住まいの費用を節約する事ができ、スケルトンリフォーム以外なら仮住まいなしでもリフォームできるでしょう。

通常よりも工期が長くなる事が考えられますし、工事中は水周りなどが使用できなかったり、職人さんが出入りするためプライバシーの確保が難しくなるでしょう。

構造以外を壊すような規模のリフォームには仮住まいが必要になりますが、仮住まいなしでリフォームを行いたいなら、リフォーム業者と相談して施工方法や工期など決めていきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る